脳整体(仮名)とは~少し難しい理論ですが効果は凄い!

「脳整体」は特に静岡県本部「腰の駅もりまち=宮田治療院」にて研究推進中で既に多くの臨床と多大な実績を上げておりますので、そちらを参考にしてください。

又頭痛や不眠に限らず精神的な不安やどんな問題でも解決に導かれますのでお気軽にご相談してみてください。

下記からどうぞ

「腰の駅もりまち=宮田治療院」  


(また 「サイト理論のマイスター資格者」「腰の駅、駅長・駅員資格者」も
 同じく施術法をマスターしております。)


「脳」とは何?・・これが解けなければ?

サイト理論の「脳整体」とは、リラックス目的の一般的な身体の整体とは大きく異なり、「脳」そのものに作用致します。

(筋肉の緩解や骨の調整や血行促進など・・
 これらも大切な事ではあります)

それには「脳」の本質を知らなければなりません。
実は「脳」は人体の最高位器官ではないのです。
その証拠に受精時には存在すらなくその後やっと生育してくる様なもので、人体機能のリーダーとはとても言えません。

ですからほかのそれと同じく一つの器官と考えるべきもので、例えば医学的な実験には必ず電極などを装着し「刺激=情報」を入れる事からも自律性や自発性は無い事が分かるはずです。(自律性などの観点からDNAも同じと考えます)


では一体「脳」は何なのか?・・サイト理論ではその機能性から「情報=エネルギーの変換器」と位置付けました。

丁度「電気」と言うエネルギーが「照明器具」を通りますと「光」と言う別なエネルギーに変換される様なもので、一度ONすればそれは大変な仕事をしてくれる事は間違いありません。


そこで通常誰がスイッチONをするのか?と言う疑問です。
起動の元が必ずあるはずで、サイト理論では人体の外にある「記憶」と想定し、それはこの世の過去も含めて全ての「記録と再生力」を持ち合わせているものだと考えております。
(これは「サイト理論の中枢理論となります)

そこで人の元である「記憶=エネルギー」からの情報が「脳」にて変換され様とする時、既に他の余分なエネルギーで充満している様な状態ですと、神経細胞やそのネットワーク機能を惑わす元となり「変換作業」は上手く行かない事になります。

 サイト理論では「余分なエネルギー」それを
 「邪気」と言っており、不足した場合も同じ
 で人にとり不適当なエネルギー量の事を指しま
 す。軽いそれにより、イライラ・もやもや・
 不眠・頭痛・頭重等、様々な不快症状に襲われるとなり、更には自律神経機構・ホルモン・免疫機構などを狂わす元となります。

サイト理論の「脳整体」は「邪気」と考えるものを唯一強力に処理出来るのです。


そして本格的に異常が起これば当然もっと重大事となり、原因不明の病気や思わぬ思考や行動を取ってしまったり、理解は出来てもどうしても行動できないなど、或いは言葉が出なく表現できない等の不本意な人生を送らなければならない事態にもなりかねません。
(例~どうしても片付けが出来ない、分かってはいても時間を守れない等)


更にはもっと強い「記憶」に支配されますともはや本人でもどうしようもなく、鬱・てんかん・パニック症・各種アレルギー・依存症(薬物/アルコール/たばこ/ギャンブルなど)・DVや虐待などの行為を繰り返し、変わったところでは狐憑きや霊と言われる憑依現象等も対象となります。


思わぬ解決例もございますのでお困りの方は是非ご相談ください。