お悩み相談室、現代心観法

このページは皆様が日頃抱える不安やお悩みに対する無料相談へのご案内ページで、どんな問題でも大丈夫です。

私達は何故悩むのでしょうか?

その訳、即ち人の真実を少しお話し致します。

げんだいしんかんぽう
現代心観法 心のみかた

「みかた」には次の意味が含まれています。
心の観方、心の診方、心の看方、心の味方、心の見方、
心の視方、心の美方(美しい方)など
・・・(ワードによる変換例より)

人はどうしても目の前の状況に目を奪われがちで、体に症状が出る病気や不調等はその最たるものです。
中でも特に目に見えない「心」のそれは意味さえ掴めず、専門家でさえ「脳に原因」などと考える始末です。 

私の研究では「脳」は確かに優秀ではありますが、よく観察しますとその機能は「変換器」であり、したがって自発性や自立性は無く何処かからの指令により初めて機能し始めるものと分かりました。

ほら研究者達が脳を観察する時には必ず電極など通しているではありませんか?

ですから今お悩みになられている事も、皆様の「脳」は受け取った指令を忠実に再生し、それを「意識」が正しく認識しているだけであり、全く正常に働いているのです。

お悩みの皆様もそれだからこそご自分の状況を冷静に把握出来、しかしどうにもならないご自分に苦しまれていますが、各機能の全ては正常に作用しているのです。

問題はその嫌な情報がどこから来るのか?と言う事でそれさえ無ければ「心」は映し出す必要も無く平穏でいられるはずなのです。

ではどこから嫌な情報が来て私達の「心」をかき乱すのでしょうか?普通は何か嫌な(ネガティブ)目に遭ったりしたその状況さえ無ければと思われるはずです。

その答えは「理解の法則」にて全て解明されておりますので詳しく解説されます。「入門コースセミナー」の主題となっております)

特に「鬱や引きこもりの症状」ではその傾向が強く誰もその事を理解しませんのでご本人の苦しみは増すばかりです。

その様な状況に本人が望んだとはとても考えられず、ではどこから来るのでしょうか?もし他所から来るものでしたらご本人には一かけらの責任は無いのです。

そこで「サイト理論」はそれがドコから生じるのかその指令元(発生原因)こそ大切と考え、人の製造過程を知るべく物理的思考と合わせてみる事にしたのです。

その結果やはり脳をはじめとする人体の中ではなく外に「司令塔」があって、そこが「脳」へ下達していて勝手に症状を出していた事が分かったのです。心臓が勝手に動き続ける事と同じで自分でもどうにもなりませんね?

ただこの場合は有り難いのですが、実は他にもそうされる事がままあるのです。

例えば最近の脳科学での論理では、犯罪者の行為もそこから来るので罪はない!とまで言われるのです。
どうりで普段の私達の意思や願いは無視されるはずです。

 

  “お悩みのあなた”

あなたには何の責任も一片の原因もなかったのですよ!

 

実はこのプロセスの発見により、世界で初めての「人の成り立ち」が解けました。そして最近やっと科学の研究もその方向に向き始めて来ているのです。

そこで一足先にこの理論による問題解決法を開発したのがサイト理論と言う訳で、その効果は他のものとは比べ物にならない結果となり、実際にその即効性を知った専門家ほど驚愕されるのです。

多くの専門家が「私達は今まで何を勉強してきたのか?」と同じ様に呟やかれ衝撃を受けられたのでした。

何しろ回復・有効率100%でしかも超短時間で行われるのです。今までの心理学や精神学や常識など一瞬で吹き飛ばされるのです。

(エネルギーの世界は光速が普通です)

更に例えば「鬱」の場合の回復後をみますと、「私は二度と同じ症状に悩まされる事はない!」と皆一様に自信をもっておっしゃり、実際その後は学業に職場に復帰され元気に生活されているのです。

大切な事は医学や学問では無く、人の本当の姿を把握する事なのです。

 


施術及び無料体験

初めて一般にも公開され公認施術所に於いて通常受療ができます。

又本部に於きましては無料での体験会や相談会を承っております。

無料メール相談も受付中!

「お問い合わせ」ページにメールアドレスがございますのでご利用くださいませ。

  • 1 サイト理論に興味がある方
  • 2 潜在意識に興味がある方
  • 3 誰にも言えない悩みや問題がある方
  • 4 平穏で楽しい人生を送りたい方・・・etc

 

お一人で抱え続けるよりもまずそれらの元(真の原因)を知ってみましょう!そうする事で安心感と次へ目差す道が見えて来て、すると自然に解決への道が開かれるのです。

 エッ!どうやって?……それがサイト理論なのです。

1、感情とは?

もしあなたが気分を害される様な状況に出会ったとしたらどう なりますか?
…怒る? 耐える? 悲しむ? 我慢する? 涙する?
実はそれらのリアクションは大切な事を教えてくれているのですよ!
例えば日々私達が出会う状況は自己にとり良いものばかりとは限りませんね。もし嫌なものとか危険なものがストレートに入ってきたら困るどころか命に関わるかも知れないのです。
そこでこれは自己の防衛装置として、過去の経験から目の前の状況を予め 「良い」と「悪い」 に瞬時に判別し、決断したり行動する前に心身に 知らせてくれるものが「感情」と言う器官なのです。

良い方を「ポジティブ」悪いのを「ネガティブ」と言い、それらは全て「感情」の分別によるものだったのです。

そこはあらゆる情報の通過場所で、有り難い事にどんな小さなそれも入るや否や自動的に分別作業をされてしまうのです。

P=ポジティブ(利益)の場合は取り敢えずスルーさせますが、N=ネガティブ(不利益)に分別されたものは 危険が伴う 恐れがあるので脳や意識よりも早く、真っ先に体(主に筋肉)に反応させます。
自然に体が震えたり冷や汗や涙がこぼれ落ちるのはこの為で、 利益・不利益を一瞬で教えてくれる有難いものだったのです。

この反応が強いほど本人には不利益が強いと言う事を現わしてくれているのです。

 

2、心とは?

さて人は広大な宇宙を知りたいと望遠鏡 を、そして小さい世界を見たいと顕微鏡 を考え出しました。
そこでもしあなたが自分自身を見たいと思われた時には どうしたら良いのでしょうか?

人は小宇宙とも例えられるし、無数の小さな細胞で出来ている事も確かです。 更に意識など多彩な要素もあります。一体どうしたら?

実はそれが「心」の役目だったのです。 長い期間を経て創り上げて来たもので、感情より分別されたものと更には過去の経験より考えられるあらゆる前後左右の状況や更には現在はもちろん未来も含めて、最善の進路を決める為の判断材料を映し出してくれるのです。
今自分が置かれた立場や状況を映して見せてくれていた大型のスクリーンだったのです。

そこで例えば、男女を問わず人の心は移ろい易いと言われるのは、一瞬ずつの状況を勝手に映される為で、本人はじめ誰にも場面を変える事は出来ないのです。

ですから恋愛の相手の気持ちや人間関係で他人のそれを変えたいと願うのは最初から無理な話なのです。

更にふた心とか下心等は一体どんな心なのでしょうね?

そうそう「本心」なんてものもありましたね? これらは全て光速で働きます。

 

いかがでしたか?

私達は殆ど見えない何かにより生かされているのです。

果してそれは一体何なのでしょうか?

 

ここでの解説はほんの一例に過ぎないのですが、感情や心等の大元を解いたものをサイト理論では「理解の法則」と言い、人と見えないエネルギーとの関係を明らかにする事が出来たのです。

そこで初めて人の成り立ちが誰にも手に届く様に整理され、日頃のお悩みの元を絶つ事も可能となりました。

 

ピンチはチャンスとは!

日頃の問題やお悩みは決して一方的に不利益を押し付けるだけのものではありませんでしたね?

ですから成功する人達はこの器官を上手く利用し、問題や悩みが始まった時こそ、即ち「ピンチはチャンス」と考えその打開策を練りはじめのきっかけとし、過去における解決の不成功を知り、今度こそは完全な解決に向け様と考えるのです。

実に有難いプロセスではありませんか?

  
私達にはどなたも例外なく幸せになる権利と方法がここにあるのです。

 

そしてサイト理論により分かる事は、あなたに起こる何もかもが実は「記憶」と言い、それは遺伝子よりもっと大きな過去のデータ装置なのですが、そこより一方的にしかも時にはランダムにデータの中身を押しつけられ心身に再生されていたのです。

 

突然、過食や拒食症になったり或は「魔が差した!」等と言われる様な本人自身も訳が分からない行為に走ったりする事がありますが、そんなものにどうして責任などありましょうか?

 

脳科学者達もそう考え始めており既に公言されている方もいらっしゃるのです。この理屈から言えば「犯罪者にもその責任は無い!」と。

あくまで論理の展開中の話しとしてであり、もちろん現実には現行法により対処されるのは当然です。

 

そう言えば昔の言葉に「罪を憎んで人を憎まず!」なる達観した考え方が既にあった事に、私は驚きと共に感嘆しております。

 

 

人は何者かに創られたのです!

よ~く考えてみてください!あなたの中にあなた自身のものが本当にあるのでしょうか?

 

お身体はどうですか?

性格や容姿はどうですか?

脳力や体力はいかがですか?

言葉や思考はいかがですか?

どれをとっても昔の人達の経験(遺伝子)から来るものばかりではありませんか?

 

人類史上であなたが初めてなんてものがありましたか?

誰も何一つ無いはずで、そんなものに原因の責任など一つもあるはずがありません。

 

それが人に於けるあらゆる原因の「真実」なのです。私達に責任は無いものばかりなので、幾ら努力しても解決出来なかったのです。

そんな事は誰も知りませんので無理もありませんが!

 

ここで読者の皆様は幾ばくかご理解いただけたと思います。

そこでもう少しこの道を進まれるなら「最善の解決」への活路が示されるのです。それがサイト理論です。

 

私達の身の上に起こる現象は、時として荒々しく困る事も多いのですが、「問題やお悩みに」に関してはひとえに私達の利益となる為のプロセスの一環だったのです。

如何でしょう?これでも「問題や悩み」を嫌いますか?


サイト理論が物事の「真実」を見ましょうと訴えるのはこう言う事なのです。


参考:最新情報

 

NHKのTV番組「モーガンフリーマン、時空を超えて」「潜在意識が秘める力」が放映されました。

 

 

「潜在意識」「サイト理論」にとり中枢となるものですが、やっと科学的な研究が進んで来たのです。

人の成り立ちを真摯に見つめればその存在は当たり前の話で、ただ学者達は一つずつの検証が科学的に求められていますので、非常に厳しい世界だとは理解できます。

ところで宇宙物理学(スティーブンホーキング博士)の宇宙の成り立ちと言い、今回の番組と言いその内容は驚くほど「サイト理論」そのものに近づいて来ています。
(ホーキング博士は残念ながら2018年3月にご逝去されました)

彼らは「人」の世界から研究をしておられるのですが、私はその行き着く先の大自然から示唆をいただき「サイト理論」を完成させましたので、「潜在意識」に関しても結果的に同じ所へたどり着くのは至極当然な事なのです。

今回の番組では、人に関与する事例やその応用への期待等が描かれておりますが、実は「サイト理論」では既に量子力学の「人の意識が現実を創造する!」を毎日当たり前の様に利用しているのです。

意識とはもちろん「潜在意識」の事です。

そして「サイト理論」では更にそのずっとずっと先までを論じているものです。

(まだまだその先には想像も出来ない様な事が待っているのですよ!)


「潜在意識の真実」についての掲載は下記HPより

 http://www4.tokai.or.jp/scit/